釜浅商店の鉄釜でおいしいご飯炊き

昨年好評だった、東京・合羽橋の料理道具専門店「釜浅商店」が今年もD&DEPARTMENTに登場です! 釜浅商店が提供する料理道具は、長い歴史の中で先人たちが、より使いやすく、より便利に、知恵と工夫を詰め込んで出来たものです。「ご飯炊きセット」もそのひとつ。もともとうどん釜だった鉄鍋がご飯炊きにぴったりだということで、釜蓋とセットで販売されています。

おいしいご飯を炊くには短い時間で温度を上げ、高温の状態を一定に保つことが大切。南部鉄器の鍋は熱伝導率が高く蓄熱・保温性もある上に、鉄鍋の表面には細かい凹凸があり、そこに水の不純物を留まらせることができるので、味もまろやかになるんだそう。さらに重みのある釜蓋を使うことで鍋の中に圧力をかけるので、お米の一粒一粒が立って、もちもちするんですよ。

そんなおいしいご飯を、釜浅商店のスタッフさんが店頭で炊いてくださる実演会を開催します。鉄鍋の他にも、玉子焼き器を使った実演もあり、試食も可能。参加費は無料です。使い方や日常のお手入れ方法など、気になることを直接調理道具のプロに聞けるチャンスでもあります。実演は1月12日。鉄鍋でのご飯炊きは12:00と14:00の2回、玉子焼き器は11:00から16:00まで随時行われます。

私たちも釜浅商店のスタッフさんにお会いできるのが、とっても楽しみなんです!皆さんもぜひお店に会いに来てください。

釜浅商店が伝える良理道具
12月4日(火)—2019年1月19日(土)
良理道具の実演
1月12日(土)
卵焼き器の使い方 11時〜16時
鉄釜で炊くごはん 12時/14時

中井 彩子

面白そう!やってみたい!の気持ちを大切にしていたら、埼玉→富山→東京→愛知を経て北海道にやってきていました。身長のわりにたくさん食べるので、驚かれること多数。フィルムカメラ1年生。

コメントを残す