d SCHOOL TALK TOUR 2019

「グッドデザイン賞を知ろう」

D&DEPARTMENTの学びの場「d SCHOOL」が全国出張版トークツアーを開催します。
テーマは「グッドデザイン賞とロングライフデザイン」。 日本デザイン振興会の矢島進二さんとD&DEPARTMENTのナガオカケンメイが 「良いデザイン」「ながく続くデザイン」とは何かをトークします。お申し込みはこちらから。

今回のイベントは、東京・渋谷にあるd47 MUSEUMで開催されていた「LONG LIFE DESIGN 1」展で開催された対談イベントの全国巡回版1回目となります。

d47 MUSEUMで開催された時の様子はこちらから。

公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「グッドデザイン賞」は、日本で唯一の総合的デザイン評価の賞とされ、工業製品はもちろん、近年では活動やビジネスモデルなど幅広い領域を「デザイン」と捉え、表彰してきました。
そんなグッドデザイン賞に「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」が生まれたのは1980年のこと。「10年以上継続的に提供されている、広く支持されている商品やサービス」を対象に、これまで1,000点以上が受賞しています。
森正洋さんデザインの「G型しょうゆさし」や柳宗理さんデザインの「ステンレスケトル」など、D&DEPARTMENT HOKKAIDOで販売している多くの商品もこのロングライフデザイン賞を受賞しています。
大量生産の時代に「長く使い続けられた」ということに注目してきた日本デザイン振興会から、矢島進二さんにお越しいただき、グッドデザイン賞と考えるロングライフデザインについてトークします。

また、2016年度のグッドデザイン賞を受賞した「北菓楼 札幌本館」の企画構想などを
ご担当された、合資会社 ホリ ホールディングスの大野重定さんをゲストにお招きし、
お話をうかがいます。

トーク後には懇親会を開催。
グッドデザイン賞への応募を考えている企業やデザイナーの方はもちろん、ロングライフデザインに関心のある学生さんや生産者、生活者の方などが集まり、共に学び、交流できる会になればと思います。

ぜひご参加ください!

d SCHOOL TALK TOUR 2019
「グッドデザイン賞を知ろう」

2019年4月6日(土)15:30〜19:00

<第一部  トーク 15:30 – 17:00>
矢島進二(日本デザイン振興会) × ナガオカケンメイ(D&DEPARTMENT)
グッドデザイン賞とD&DEPARTMENT、それぞれの視点を通して「ロングライフデザイン」について紐解きます。

ゲスト:大野重定氏(合資会社 ホリ ホールディングス)
2016年度のグッドデザイン賞を受賞した「北菓楼 札幌本館」の企画構想からご担当された大野さんにお話をうかがいます。

<第二部  懇親会 17:00 – 19:00>
懇親会のワンドリンクは参加費に含まれております。追加のお飲物、軽食などはその都度お支払いください。

会場:庭ギャラリー(庭ビル2階)

参加費:2,500円(懇親会のワンドリンク付き)
    (書籍「LONG LIFE DESIGN 1」をお持ちの方は300円割引)

    ・書籍「LONG LIFE DESIGN 1」+ 参加費セット価格:5,000

*ご予約は懇親会とセットとなっております。
参加されない場合も返金などはございませんので、予めご了承ください。

定員:40名

お申し込みはこちら

 

中井 彩子

面白そう!やってみたい!の気持ちを大切にしていたら、埼玉→富山→東京→愛知を経て北海道にやってきていました。身長のわりにたくさん食べるので、驚かれること多数。フィルムカメラ1年生。

コメントを残す