沼田健一

友人の沼田健一さんが交通事故を起こし、病院に運ばれました。大腿骨、腕、肩の三箇所を骨折する重症。昨日手術を受け無事のようです。沼田さんは茨城県水戸市にある trattoria blackbird というイタリアンレストランの経営者。毎朝、市場へ出掛け、その日の新鮮な魚介でパスタをつくっています。まだ行ったことがない、いってみたいレストランの第一位。

僕が沼田さんと出会ったのは、彼が料理長としてD&DEPARTMENT DINING TOKYO で働いていた9年前。当時僕は北海道店をオープンする準備を進めていました。北海道店がオープンした2007年11月23日には、東京店のスタッフ全員が、店を臨時休業して東京からオープニングパーティに駆けつけてくださいました。初めてパーティを主催して右往左往している僕たちやpippinを見かねた沼田さんが、さっと pippin の厨房に入り、手際よくパーティのケータリングの準備を手伝ってくださったことを思い出します。その後まもなく沼田さんは退職し、地元水戸で自分のお店 trattoria blackbird をオープン。沼田さんは料理人で元社員、僕はデザイナーでフランチャイズ店のオーナーと、D&DEPARTMENT との関わり方は異なりますが、同級生として親しみを感じています。

沼田さん、居眠り運転だったそうです。無理していたのでしょうね。小さなレストランのオーナーシェフ。そして3人のこどものお父さんです。同じ経営者として、そして父として、同級生として、沼田さんの不安や安堵感や罪悪感は、話さなくても伝わってきます。一日も早く回復して欲しい。そして沼田さんの元気な顔を見に、美味しいパスタを食べに、水戸まで行かなくちゃ。

 

Shin Sasaki

デザイナー、D&DEPARTMENT HOKKAIDO のオーナー、一児の父。お酒は飲めません。学生時代にミニシアターで映写技師として働いていたので8mm、16mm、35mmの映写ができるのですが、その技術を活かす機会は20年で1度だけ。

コメントを残す