人工知能が作曲したビートルズのような曲

 

Sony CSL Research Labratory の研究のひとつとして、人工知能によって作詞作曲されたアルバムを2017年にリリースする計画があるそうです。Daddy’s Car という曲は前編人工知能によって作曲され、フランス人作曲家 Benoît Carré が歌詞を書き、ハーモニーをアレンジしたそうです。つまり全てを人工知能が作ったとまでは言えないのですが、作曲家としては人工知能がクレジットされるわけです。作曲には Flow Mechines という仕組みが使われているそう。Artificial Intelligence for the future of music(音楽の未来を担う人工知能)。さて、僕たちの未来はどこへむかっているのでしょう。

Shin Sasaki

デザイナー、D&DEPARTMENT HOKKAIDO のオーナー、一児の父。お酒は飲めません。学生時代にミニシアターで映写技師として働いていたので8mm、16mm、35mmの映写ができるのですが、その技術を活かす機会は20年で1度だけ。

コメントを残す