トミー

なつやすみの宿題ってのは、なんとも気の重い感じがする。気が進まない。
「そうだ、夏休みだけの商売を!」

ということで、トミーに登場してもらいます。
トミーの家族は、パパが忙しくて夏休みどころじゃないようで、トミーはバカンスにでかけるご近所さんから鉢植えを「うえきばち 1こで 1にち 2セント」であずかることにしました。賢い!

彼は、丁寧に世話を続けたので、植物たちがどんどん大きくなっていくわけですが、
かりこみをして、移植もして、夏休みが終わることには、園芸の道具とたっぷりの経験と技術をみにつけることに成功。

僕も、こういう風にたのしく技を身につけながら実りある宿題をば。
『はちうえは ぼくに まかせて』ジーン・ジオン作 マーガレット・ブロイ・グレアム絵 ペンギン社 1981年8月初版

Susumu Fujita

20代から庭とこどもと本にとりつかれ、いまだその間を行ったり来たりしている。学生の時は旅人に憧れながらも、卒業後、土から離れられない農民になり、鶏と豚と野菜の中で過ごす。その後、札幌に戻り、絵本屋になる。庭プレス、ひげ文庫主催。

コメントを残す