写真を飾ろう

スマートフォンやデジタルカメラに写真をためこんでいませんか? デジタルで撮影した写真は、液晶画面で見て終わりになりがち。写真屋さんってフィルムで写真を撮るマニアが集まる場所と思っている方が多いかもしれません。でも、最近、デジカメやスマホの写真を印画紙にプリントして楽しむ人が増えています。インスタに投稿するだけじゃなく、印画紙にプリントして、コラージュして、部屋に飾ったり、プレゼントしたり。

マッキナフォトでは、フォトフレームをつくるワークショップを開催。アルバム用の台紙を使うから、壁に飾ったあとでアルバムとして綴じることができます。講師は、ときどき庭しんぶんに寄稿してくれるcholonの佐々木智子さん。サンプルをつくっていただいたのですが、かわいい……。

当日は、スマホかUSBに30枚分の画像データを入れてご持参いただくだけでOK。マスキングテープや色紙、ハサミ、カッターなどの道具はこちらでご用意します。お子さんとの参加も大歓迎。ご自宅用やプレゼント用に、お気軽にご参加ください。

写真を飾ろう アルバム台紙でつくるフォトフレーム
日時:2018年5月5日(土) ①11:00-13:00 ②14:00-16:00
講師:佐々木智子
参加費:¥3,000(写真30枚分のプリント代、アルバム台紙2枚、紙製フレーム〈360x320mm〉代を含む)
定員:各回4人
申し込み:マッキナフォト(橋口) 090-7511-6480 または macchinafoto@ffpartner.net

Shin Sasaki

デザイナー、D&DEPARTMENT HOKKAIDO のオーナー、一児の父。お酒は飲めません。学生時代にミニシアターで映写技師として働いていたので8mm、16mm、35mmの映写ができるのですが、その技術を活かす機会は20年で1度だけ。

コメントを残す