床の上探検隊 探索活動のはじまり

click here さつきちゃんの育児日記
Day 255

see url

watch

generic propecia results

free propecia brand 5mg ずり這いから、あっというまに猛スピードで移動できるようになりました。目的のものまでまっしぐらに進み、たどり着いたらそこで座って、両手を自由にして拾い上げます。ふったり、なめたり、ながめたり。気をつけないと虫でもなんでも舐めてしまいます。あんなにぐにゃぐにゃしてたのに、座るという安定した状態を維持できるなんて急激! 自分の気になるものを真剣に追い求めて、じっくり観察して堪能している様子。お座りのいいところは、安定して両手が自由に使えること。そして、視野が垂直方向にほんの少し高くなること。赤ちゃんにとっては見えなかった景色がぐっと開けて、遠くまで見渡せる感じかも。興味関心は広がり続けます。

http://cinziamazzamakeup.com/?x=vardenafil-originale-Basilicata 9ヶ月の娘が夢中になっているのがプラステンというおもちゃ。5本の棒に50個のリングがささっています。今、娘は、棒からリングをは・ず・す・ことに熱中しています。床に散らばったままのリングたち……そのうちい・れ・る・ことに気がつき、夢中になるでしょう。大人が見ると「そんなことをして面白いの?」と思うようなことでも、こどもにとってはできるようになることが嬉しいようで、繰り返しその喜びを味わっています。は・ず・す、い・れ・るの次には色に気がつきます。色を揃えて入れる、交互に入れる。さらに、床に並べて模様を作る、ままごとに使うなど、プラステンは遊びの幅がとても広い! もちろんその名の通り、5桁の数字を考えることに使うこともできます。乳児期から小学生まで長くこどもに寄り添うおもちゃ。シンプルなデザインですが、これぞおもちゃ! というにふさわしい一品です。

source PLUS 10
NIC社/¥7,020
購入は庭ストアから

Susumu Fujita

accutane side effects suicide 20代から庭とこどもと本にとりつかれ、いまだその間を行ったり来たりしている。学生の時は旅人に憧れながらも、卒業後、土から離れられない農民になり、鶏と豚と野菜の中で過ごす。その後、札幌に戻り、絵本屋になる。庭プレス、ひげ文庫主催。

コメントを残す