永い言い訳

西川美和監督の最新作、永い言い訳が10月14日に公開されます。西川美和監督は、2006年に公開された2作目のゆれるが強烈。とにかく観た後に心がかき乱される作品です。後味が悪いというと誤解されそうですが、つまらない映画ということではなく、モヤモヤするというか、ソワソワするというのが近いでしょうか。落ち着かない気持ちになる、ずっしりと心に響く映画です。

「永い言い訳」に関しては本木雅弘さんが主演し、深津絵里さんが出演していることを除けば、ほぼ予備知識がありません。今からあれこれ調べるつもりもなく、素のままで劇場で観るつもり。宣伝で使われている写真や、ポスター・チラシのデザインが透き通っていて素敵です。このチラシ、店に貼っておきたいですね。

Shin Sasaki

デザイナー、D&DEPARTMENT HOKKAIDO のオーナー、一児の父。お酒は飲めません。学生時代にミニシアターで映写技師として働いていたので8mm、16mm、35mmの映写ができるのですが、その技術を活かす機会は20年で1度だけ。

コメントを残す