スティーブ・ジョブズ

10月5日は Apple の創業者スティーブ・ジョブズの命日。彼が56歳の若さで亡くなって5年が経ちました。時間が経つのは本当にはやい。2011年は、3月11日は東日本大震災が起こり、9月27日につむぎが生まれ、10月5日ににスティーブ・ジョブズが亡くなりました。

近年iPhoneとともに業績を伸ばしてきたAppleですが、成長がピークを超えもう下り坂だと言われています。かつての輝きを失ったとか、ジョブズがいたらこんな製品は作らなかったはずとか、色々な意見を言う人たちがいます。Apple の新製品にドキドキすることが減ったのは確かですが、革新的な製品やサービスをひとつ発明するだけでも大変なこと。

 

7.1

 

初代iMacが発売されたのは1998年。2001年にiPodが登場。2007年にiPhone、2008年にMacBook Air、2010年にiPad。次々に革新的な製品を発表する00年代のAppleは、確かに大発明を繰り返すことを期待させる勢いがあり、新製品の発表会は見逃せませんでした。初代 iMacを発表したときにスティーブ・ジョブズは43歳。僕は来年43歳。さて、どうしましょう。

iMacをお披露目したときのキーノートスピーチを御覧ください。ふーんって感じかもしれませんね。古い映像を見て感動しなさいと言われるのはつらいですよね。iMac以前のPCのデザインのひどさや、Appleは倒産してしまうんじゃないかというくらいいけてなかった時期を知っている僕にとっては感動的な映像ですし、僕たちが今持っている iPhone は、この瞬間からつながっているんだと思うんですけどね。それにしても、この発表をしているときのスティーブ・ジョブズが今の僕と(ほぼ)同じ年ということにいろいろ考えさせられます。

Shin Sasaki

デザイナー、D&DEPARTMENT HOKKAIDO のオーナー、一児の父。お酒は飲めません。学生時代にミニシアターで映写技師として働いていたので8mm、16mm、35mmの映写ができるのですが、その技術を活かす機会は20年で1度だけ。

コメントを残す