どらやきの焼印

どら焼きの焼印をデザインしました。ほんといろんな仕事がありますね。仕事の大小に関わらず手を抜けないのは、僕の良いところなのか、仕事の効率を下げているだけなのか。どら焼きも全力でデザインしました。

ディレクションをする立場だとアイデアが勝負ですが、今年は自分で手を動かしてデザインし続けているので、少しずつテクニックが身についてきました。今回は Adobe Illustrator のブラシという機能を使ってみました。存在は知っていましたが積極的には使ってこなかった機能なんです。20年使い続けているアプリケーションですが、実はまだまだ使ってない機能がたくさんあります。最近はそういう機能を使ってみるのが楽しい。

なかなか良いどら焼きの(焼印の)デザインができたと思います。印刷には色校という仕組みがあって、本番の印刷に入る前に、サンプルを見ることができます。どら焼きにも色校(?)があるそうで、サンプルの焼印を押したどら焼きが確認用に届くそうです。楽しみ。

Shin Sasaki

デザイナー、D&DEPARTMENT HOKKAIDO のオーナー、一児の父。お酒は飲めません。学生時代にミニシアターで映写技師として働いていたので8mm、16mm、35mmの映写ができるのですが、その技術を活かす機会は20年で1度だけ。

コメントを残す